Webサイト作成の方向性

今回、Webサイト制作するに当たって以前と違う部分も多く感じて…(ただ単に無知なだけですが…)

どんな感じでWebのサイトを作成して行こうかというのも、自分の中で自然と出来上がって行きました。

その導き出した答えは、コンテンツ重視(文章)のサイト作りかなと…

まぁ…

ライティング技術ゼロに等しいけど…

ただ文章を書く事によってマシにはなってはいっているとは思いますので…

再審査で感じた事

ネットサーフィンしていると一つ一つのページの内容が充実している方が価値があるのかなと実感。以前に比べると古い記事も検索上位に少なく感じ、古い記事でも内容がしっかりしているのが残っているようにも思えました。

結構、自分の感覚的なものなので全く当てにはしないで下さい。

Google様のおかげで1000文字の感覚もだいぶ掴んで来たので結果的にはこれで良かったなとは思い今後の記事も1000文字をベースにして行こうと思いました。

なんとなく文章書いていると、これで1000文字越えたかなって感覚も判って来ましたので…

まぁ…

まだ再審査して貰ってないねんけどな( > < )

10ページギリギリだと怖いので、もう数ページ増やしてから再審査して貰おうかなとは思ってます。

次もし落ちたら精神的ショックが大きそうなので…

石橋を叩いて渡る戦法で…

ペラサイト

ようやくこれからサイトを複数作って行こうとは思っているのですが、ペラサイトって言葉がたまに検索していると出てくると思います。

以前はペラサイトもかなり多かったと思います。

ペラサイトとは、1ページで構成されたサイトをいいます。その1ページで構成したサイトを量産しその中で収益が上がるサイトを作っていく手法です。

簡単には数打てば当たる様な戦法で、逆に思う様に収益が上がらないサイトはサテライトサイトとして収益の上がるサイトに被リンクさせる事でその元のサイトの評価を更に上げていく様にします。

ただ、現在の検索エンジンでは1ページのみのペラサイトは評価もされずらく、逆に評価されても被リンクさせるサイトの評価が悪いとマイナスにもなりますので、サテライトサイトにする場合は注意も必要です。

サイト作成の方向性としては、ペラサイトを作り量産していくのではなく、量より質重視で1つ1つのサイトをじっくり作って行こうとは思っています。

まぁ、ドメイン代もバカにならないし…

コンテンツ(文章)重視し、デザインも放置ではなく見やすさを考えてなおかつライティング技術も上げていく事を当面の課題にして行こうとは思っています。