見出しタグ装飾と反映

もう少ししてから細かなカスタマイズに手を出して行こうと思ってたのですが…

あまりにも見出しだけ(文字が大きく太字だけ)では、文章全て黒文字で見にくいと思い…

見出しタグの装飾

ページに更にアクセントをもたらし見やすく見える様にしようと見出しタグを装飾する事に。

Twenty Seventeenでは

h1 サイトのタイトル

h2 ページタイトル

h3 記事タイトル

h1が記事タイトルの場合はh2、h3は使われてません。

トップページで表示されている時と、投稿、固定の1ページで表示されている時ではh1、h2、h3が使われている部分が変わってきます。

h1タグはサイトのタイトルに使われていますので、h2、h3、h4までを装飾します。

色々な装飾がありますが、ここでは今サイトで利用している装飾だけ記載しておきます。

子テーマのstyle.cssに下記のコードを追加。

h2 {

padding: .25em 0 .5em .75em;

border-left: 6px solid #00ffff;

border-bottom: 1px solid #afeeee;

}

h3 {

padding: .25em 0 .5em .75em;

border-left: 6px solid #00ffff;

border-bottom: 1px solid  #afeeee;

}

h4 {

padding: .25em 0 .5em .75em;

border-left: 6px solid #00ffff;

border-bottom: 1px solid #afeeee;

}

paddingは文字との余白の幅

border-leftがサイドのたて線の幅・色

border-bottomが下の線の幅・色になります。

これを子テーマにアップロードしたらOKと思いアップロードしましたが…

子テーマcss反映されない!

全く反映されない事に…

原因を調べる事にしましたが、数時間かかっても全く分からない。

style.cssもfunctions.phpの記載も問題ないと思ってひたすら探してやっと一つ見つけたのが…

functions.phpの最後の行に

filemtime( get_theme_file_path( ‘style.css’ ) 

を追加(更新時にキャッシュをクリア)で上手く反映する事に。

過去記事の分も2パーターンで修正しています。

テーマにもよる様ですが、これでスタイルシートがやっと反映する事となりました。

hタグのトップページ、単一ページの時でhタグの使用される部分が変わってくるので、装飾した時のデザインのバランスが悪かったりする所は、また時間のある時に調べて見ようと思いますm( _ _ )m

明日から仕事

明日から仕事の予定にはなりますので、正直緊急事態宣言が31日まで延長になってどうなるかは分かりません。

仕事が休みだったら1日1ブログを上げようとは思ってますが、仕事が始まったら1週間で2ブログは上げて行こうとは思ってます。

さすがに仕事が始まって1日1ブログ上げるネタもないし、他のサイトの作業も行っていきたいので低いかもしれないですが、自分の目標として行って行こうとは思ってます。

Webサイト作成の方向性

今回、Webサイト制作するに当たって以前と違う部分も多く感じて…(ただ単に無知なだけですが…)

どんな感じでWebのサイトを作成して行こうかというのも、自分の中で自然と出来上がって行きました。

その導き出した答えは、コンテンツ重視(文章)のサイト作りかなと…

まぁ…

ライティング技術ゼロに等しいけど…

ただ文章を書く事によってマシにはなってはいっているとは思いますので…

再審査で感じた事

ネットサーフィンしていると一つ一つのページの内容が充実している方が価値があるのかなと実感。以前に比べると古い記事も検索上位に少なく感じ、古い記事でも内容がしっかりしているのが残っているようにも思えました。

結構、自分の感覚的なものなので全く当てにはしないで下さい。

Google様のおかげで1000文字の感覚もだいぶ掴んで来たので結果的にはこれで良かったなとは思い今後の記事も1000文字をベースにして行こうと思いました。

なんとなく文章書いていると、これで1000文字越えたかなって感覚も判って来ましたので…

まぁ…

まだ再審査して貰ってないねんけどな( > < )

10ページギリギリだと怖いので、もう数ページ増やしてから再審査して貰おうかなとは思ってます。

次もし落ちたら精神的ショックが大きそうなので…

石橋を叩いて渡る戦法で…

ペラサイト

ようやくこれからサイトを複数作って行こうとは思っているのですが、ペラサイトって言葉がたまに検索していると出てくると思います。

以前はペラサイトもかなり多かったと思います。

ペラサイトとは、1ページで構成されたサイトをいいます。その1ページで構成したサイトを量産しその中で収益が上がるサイトを作っていく手法です。

簡単には数打てば当たる様な戦法で、逆に思う様に収益が上がらないサイトはサテライトサイトとして収益の上がるサイトに被リンクさせる事でその元のサイトの評価を更に上げていく様にします。

ただ、現在の検索エンジンでは1ページのみのペラサイトは評価もされずらく、逆に評価されても被リンクさせるサイトの評価が悪いとマイナスにもなりますので、サテライトサイトにする場合は注意も必要です。

サイト作成の方向性としては、ペラサイトを作り量産していくのではなく、量より質重視で1つ1つのサイトをじっくり作って行こうとは思っています。

まぁ、ドメイン代もバカにならないし…

コンテンツ(文章)重視し、デザインも放置ではなく見やすさを考えてなおかつライティング技術も上げていく事を当面の課題にして行こうとは思っています。