見出しタグ装飾と反映

もう少ししてから細かなカスタマイズに手を出して行こうと思ってたのですが…

あまりにも見出しだけ(文字が大きく太字だけ)では、文章全て黒文字で見にくいと思い…

見出しタグの装飾

ページに更にアクセントをもたらし見やすく見える様にしようと見出しタグを装飾する事に。

Twenty Seventeenでは

h1 サイトのタイトル

h2 ページタイトル

h3 記事タイトル

h1が記事タイトルの場合はh2、h3は使われてません。

トップページで表示されている時と、投稿、固定の1ページで表示されている時ではh1、h2、h3が使われている部分が変わってきます。

h1タグはサイトのタイトルに使われていますので、h2、h3、h4までを装飾します。

色々な装飾がありますが、ここでは今サイトで利用している装飾だけ記載しておきます。

子テーマのstyle.cssに下記のコードを追加。

h2 {

padding: .25em 0 .5em .75em;

border-left: 6px solid #00ffff;

border-bottom: 1px solid #afeeee;

}

h3 {

padding: .25em 0 .5em .75em;

border-left: 6px solid #00ffff;

border-bottom: 1px solid  #afeeee;

}

h4 {

padding: .25em 0 .5em .75em;

border-left: 6px solid #00ffff;

border-bottom: 1px solid #afeeee;

}

paddingは文字との余白の幅

border-leftがサイドのたて線の幅・色

border-bottomが下の線の幅・色になります。

これを子テーマにアップロードしたらOKと思いアップロードしましたが…

子テーマcss反映されない!

全く反映されない事に…

原因を調べる事にしましたが、数時間かかっても全く分からない。

style.cssもfunctions.phpの記載も問題ないと思ってひたすら探してやっと一つ見つけたのが…

functions.phpの最後の行に

filemtime( get_theme_file_path( ‘style.css’ ) 

を追加(更新時にキャッシュをクリア)で上手く反映する事に。

過去記事の分も2パーターンで修正しています。

テーマにもよる様ですが、これでスタイルシートがやっと反映する事となりました。

hタグのトップページ、単一ページの時でhタグの使用される部分が変わってくるので、装飾した時のデザインのバランスが悪かったりする所は、また時間のある時に調べて見ようと思いますm( _ _ )m

明日から仕事

明日から仕事の予定にはなりますので、正直緊急事態宣言が31日まで延長になってどうなるかは分かりません。

仕事が休みだったら1日1ブログを上げようとは思ってますが、仕事が始まったら1週間で2ブログは上げて行こうとは思ってます。

さすがに仕事が始まって1日1ブログ上げるネタもないし、他のサイトの作業も行っていきたいので低いかもしれないですが、自分の目標として行って行こうとは思ってます。

Webサイト作成の方向性

今回、Webサイト制作するに当たって以前と違う部分も多く感じて…(ただ単に無知なだけですが…)

どんな感じでWebのサイトを作成して行こうかというのも、自分の中で自然と出来上がって行きました。

その導き出した答えは、コンテンツ重視(文章)のサイト作りかなと…

まぁ…

ライティング技術ゼロに等しいけど…

ただ文章を書く事によってマシにはなってはいっているとは思いますので…

再審査で感じた事

ネットサーフィンしていると一つ一つのページの内容が充実している方が価値があるのかなと実感。以前に比べると古い記事も検索上位に少なく感じ、古い記事でも内容がしっかりしているのが残っているようにも思えました。

結構、自分の感覚的なものなので全く当てにはしないで下さい。

Google様のおかげで1000文字の感覚もだいぶ掴んで来たので結果的にはこれで良かったなとは思い今後の記事も1000文字をベースにして行こうと思いました。

なんとなく文章書いていると、これで1000文字越えたかなって感覚も判って来ましたので…

まぁ…

まだ再審査して貰ってないねんけどな( > < )

10ページギリギリだと怖いので、もう数ページ増やしてから再審査して貰おうかなとは思ってます。

次もし落ちたら精神的ショックが大きそうなので…

石橋を叩いて渡る戦法で…

ペラサイト

ようやくこれからサイトを複数作って行こうとは思っているのですが、ペラサイトって言葉がたまに検索していると出てくると思います。

以前はペラサイトもかなり多かったと思います。

ペラサイトとは、1ページで構成されたサイトをいいます。その1ページで構成したサイトを量産しその中で収益が上がるサイトを作っていく手法です。

簡単には数打てば当たる様な戦法で、逆に思う様に収益が上がらないサイトはサテライトサイトとして収益の上がるサイトに被リンクさせる事でその元のサイトの評価を更に上げていく様にします。

ただ、現在の検索エンジンでは1ページのみのペラサイトは評価もされずらく、逆に評価されても被リンクさせるサイトの評価が悪いとマイナスにもなりますので、サテライトサイトにする場合は注意も必要です。

サイト作成の方向性としては、ペラサイトを作り量産していくのではなく、量より質重視で1つ1つのサイトをじっくり作って行こうとは思っています。

まぁ、ドメイン代もバカにならないし…

コンテンツ(文章)重視し、デザインも放置ではなく見やすさを考えてなおかつライティング技術も上げていく事を当面の課題にして行こうとは思っています。

再審査で1000文字と見出し!

再審査に向けて

Google AdSenseの再審査に通過する為に、プロフィールの固定ページ、投稿ページを見直し文字数を増量していると、さすがに1000文字以上になってくると見出しを入れていかないと文章が単純に見にくくなる事に気付き見出しタグを入れていく事に!

ちなみに投稿しているページの文字数をチェックするとだいたい300文字~400文字!全ページ600文字位追加して行かないといけない事に気付き…( T T )

本来は見出しタグは広告を文章の中に表示させる時に弄ろうと思っていたので完全に後回しにしてました。(順番間違ってたかも…)

しかしながら、よくよく考えるとSEOの効果も考えたら見出しは使わないといけないと思い文章の増量と同時にとりあえず見出しも入れて、また後で見出しのカスタマイズをする事にしようと思いました。

見出しタグとは?

見出しタグは検索エンジンにページ内のコンテンツ構成を正しく伝えSEO上での効果があり、ページにメリハリをつけユーザーにも文章が正確に分かりやすく伝える事が出来ます。

h1タグは1ページに1つ、h1→h2→h3→h4→h5→h6と若い番号から順番に利用しましょう。ただしあくまでページ上の階層構造を検索エンジンに分かりやすくする為もありますので、見出しと内容の関係性は持たせていきましょう。逆にページ構想と関係ないとSEO上での悪影響を与えてしまいます。

今使っているテーマのTwenty Seventeenでは記事のタイトルにh1が利用されているので、本文作成時はh2から利用します。(WordPressの大体のテンプレートがタイトルに使われているのが多いです)

このページで分かりやすく言うと

<h1>再審査で1000文字と見出し!</h1>

ここは記事タイトルを入力すると自動でh1タグが入ります。

<h2>再審査に向けて</h2>

<h3>見出しタグとは?</h3>

になりますが、実際はコードを入れる必要はありません。

WordPressで投稿ページ(または固定ページ)の本文からh2、h3にしたい見出しを指定してブロックタイプまたはスタイルの変更からH見出しからH2、H3を指定していくだけでOKです。

そうすると見出しが大きく表示されページが見やすくもなりますが、できればカスタマイズしてより見やすくするのがオススメですm( _ _ )m

運命の日?!

時間がないお金も…

って書いてふと思い出したのが…

お金がない!

ってドラマ昔あったな織田裕二主演のサラリーマンが成り上がるストーリーやったっけな?!

それはさて置いて…

新型コロナの緊急事態宣言で、自宅自粛中でしたが…

5月5日から会社の方に出社しないと行けなくなりました( > < )

仕事が再開すると1日2時間でもパソコン触って作業が出来たらいい方ですが毎日出来るのかが不安…

基本怠け者やし…

前半の一週間ずっとドラマを見まくっていたのが悔やまれる…

明日からは…

明日こそは…

とズルズル伸ばして

やっとこさ1週間位掛かって重い腰を上げたのはいいけど…

初日3時間だけ…

2日目2時間だけ…

3日目1時間と日に日に作業する時間減ってるやんと…

本当は日に日に1時間づつ増やすつもりが

逆に減ってしまってると焦り!

時間ではなく今日はここまでやろうと作業内容で目標を設定する事にして、だいぶマシに( ^ ^ )

それでも当初の予定よりだいぶ遅れてる…

本当は10サイト位作ってる予定やったのに…

完全に甘すぎたな…

まぁ…

仕事も再開せんとお金もないし生活出来なくなるしな…

っと考えながらもサイトを増やして行こうと思いましたが、まずは複数のサイトを管理しやすく出来るまとめたページみたいな管理画面を作ろうと思いサブドメインを作る事にしました。

サブドメインとは?

一つのドメインから複数のサブドメインを作成し複数のサイト運用に使う事が出来ます。

料金は1つのドメイン代だけなので、サブドメインを上手く使えばコストダウンにも繋がり、Google検索でも別の独立したドメインとして判断されます。

まずはサブドメインを作成してみようと、ロリポップからサブドメイン設定しムームードメインのIDパスで認証して、サブドメインが作成!

複数のサイト管理やGoogleAdSense、GoogleAnalytics、Google Search Console、ムームードメイン、ロリポップ等の管理画面を一つにまとめて分かりやすい管理画面のようなものがあれば便利で効率的に作業も行えると思うので…

そして…

GoogleAdSense審査結果

待ちに待った審査の結果!

しかも1日と思ったより早く…

しかし…

軽くサイト審査落ちてしまいました( > < )

現時点では広告を掲載できません問題を解決してくださいとGメールがきてAdSenseにログインすると、価値の低い広告枠:コンテンツが存在しないと表示されていました。

簡単にはサイトの内容が薄いからと!

う~ん( > < )

納得!!!

以前に比べて審査が厳しくなってるのを申し込んでから、得意のネットサーフィンで知ってしまったので( T T )

そして、300文字~400文字位の内容の薄いページを申し込んだ後に焦って増やしましたが、完全なるやっつけ!

会社には出社せんとあかんし、審査は落ちるしある意味で今日は運命の日やな( T T )

広告を貼って収益化!

Google AdSense(グーグルアドセンス)

グーグルアドセンスとは、自身のサイトに広告を掲載しクリックされたら報酬が発生するクリック報酬型広告です。

そして…

GoogleAdSenseの広告を設置して行こうと思ったら…

5年も放置していたのでサイトの再審査が必要だとか…

普通に考えたらそそそうやな( > < )

しかしながら…

これは困ったぞ…

って事で早速、ヘッダーphpに再審査のコードを入れて審査してもらう事に!

数日から2週間位かかるとか…

平均でどれ位で審査分かるのかなとググってみると…

前と比べて審査の基準が厳しくなってるとか?!

どうも10記事に1000文字は必要だとか…

全然足りてない( T T )

しかも一度審査に落ちたら2週間位は間隔を空けたら方がいいとか…

これは大丈夫か?!

と不安になり少し記事をペースアップで増やしてみる事に…

昔は5記事位で良かったのに…

しかも…

1次審査、2次審査があるとか!

う~ん!

再審査の場合はどうなんだろ?!

と思いとりあえず審査待ちをする事に…

それに広告収入はGoogle AdSenseだけではありません。

ASPって?!

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)は大き分けてクリック報酬型と成果報酬型に分かれます。

クリック報酬型

自身のサイトに掲載されている広告をクリックされる事で1クリック1円~数十円の報酬が貰えるタイプになります。

・Google AdSense

・忍者Admax

・nend

・i-mobile

他にもありますが、クリック報酬型に関しては単価の高さからGoogle AdSenseが一番にはなります。

成果報酬型

自身のサイトに掲載されている広告から商品あるいはサービスなどを購入に生じた利益に応じて成功報酬を貰えるタイプです。

・A8.net

・afb(以前はアフィリエイトB)

・バリューコマース

・アクセストレード

・もしもアフィリエイト

・JANet

他にも多数あり、成果報酬型に関しては様々なASPを利用するのがオススメです。ASPにより同じ広告でも単価が違ったり扱っている広告も変わって来ますので、自身のサイトに合った広告を使い分ける事が出来るからです。

審査の状況にもよりますが、当面AdSenseが使えないようであれば、当面はA8をメインで利用して行こうとは思っています。